• 思考力と社会性を育てる専門塾

こんにちは。塾長のたかはしです!

第1弾は、2月に「思考力育成の授業紹介」というブログでちょっとだけご紹介させて頂きました。

今回は【4月に実施した授業内容】を少しだけご紹介致します。

 

 4月の授業テーマは、ブログ等で何度かご紹介しましたが「傾聴力」「感情表現」でした。

 どちらもコミュニケーション力を磨くためには大切な力です。では、どんな授業をしたか簡単にご紹介します。

 

■傾聴スキルレッスン

 各コースのレベルに合わせて、話を「聴くスキル」を体験しながら学びました!

 また、実際にスキルを使いながら、相手の話を2分間傾聴するレッスンも実施しました。

 やはり、スキルを育てるには場数が必要ですので、今後も時間があれば傾聴レッスンを取り入れて、スキルを少しずつ育てていきたいと思います💡

 

■要約レッスン

 先ほどの2分間の傾聴レッスン時に、メモも取ってもらい、傾聴レッスン後にメモした内容を整理(要約)し、詳細を思い出せるようにする練習を実施しました。

 整理した例を参考に取り組んで貰いましたが、各塾生ともに普段やったことのない作業だったので少し難しかったようです。最終的には、自分なりに整理してくれましたが、要約レッスンも時間があれば取り入れて行きたいと思います。

 大人になってから、上司から指示されたことなどを「メモ」する機会は増えますよね!でも、学生時代は板書を写すことが多く、会話をしながらメモをする機会はなかなかありません。さらに、会話の中で「何が重要」だったかを自分で整理(要約)しておかないと、後々大変なことになります。(メモを読み返したときに、整理されてないと重要事項を間違って理解し、全然的外れな仕事をしてしまったり…)

 要約力が育つと会話の中での「ポイント」を掴む力が育ちます!これは、コミュニケーション力を高めるため非常に重要です。会話のポイントが掴めないと、例えば仕事で大きなミスをするかもしれません。また面接で、質問の意図に気付けないかもしれません。

 この「メモする力」と「要約する力」も、早いうちから育てていきましょう💡

 

■感情表現ゲーム

 感情は、表現だけできれば良いものではありません。より良い人間関係を築くためには「理解する力」も必要です。今回は、この感情を「表現する難しさ」と「理解する難しさ」を体験してもらうために【感情表現ゲーム】を実施しました。

 「10秒ごとに、感情が書かれたカードを引いて、表情とポーズだけで相手に伝えて答えてもらう」といったゲームでしたが、表現するのも理解するのもなかなか難しく盛り上がりました🎵(※写真を撮りたかったのですが、10秒カウントにスマホのタイマーを使用していたため、実施している風景をお見せ出来ませんでした。すみません。)

 

4月の授業の紹介は以上になります。

ちなみに、5月は「論理的思考力」が授業テーマですので、4月よりは「考える問題」が多くなります。

当塾への入塾をご検討中の方は、是非ご参考にして下さい✨

 

開塾記念キャンペーンまもなく終了!!

4月末までにご入塾頂ければ、入塾金が無料!!になります。

■恵庭市・千歳市にお住まいで、小学生のお子さまがいらっしゃる方

■学校や学習塾で学ぶ【学力】だけでは、お子さまの将来が不安な方

■思考力や社会性について興味がある方 など

まずは、お気軽にお問い合わせください🎵

⇒入塾までの流れ

※恵庭市、千歳市以外にお住いの方で、興味がある方もお気軽にお問い合わせください。

 

当塾は、社会人になるまでに身に付けてもらいたい「考える力」「コミュニケーション力」「プレゼン力」などを、実践や体験を通しながら、知識としてではなく【実力】として育てていく新しいタイプの塾です!!

当塾では、このような「社会を生き抜き活躍できる力」を【ひらめき力】と呼んでいます💡

一緒に、お子さまの将来のために【ひらめき力】を育てていきましょう!

 

⇒ひらめき実践塾とは

⇒コース・料金

⇒塾長について

⋘次          前⋙