• 思考力と社会性を育てる専門塾

こんにちは。塾長のたかはしです💡

北海道にも緊急事態宣言が発令されましたが、当塾については引き続き新型コロナウイルス感染防止処置を徹底して、授業を実施させて頂きます。⇒「新型コロナウイルス感染防止処置について」

但し、恵庭教室の「えにあす」は5月末まで利用不可のため、無料体験をご希望の場合は6月以降となります。

特に、各コース開始前の「教室内の消毒」及びこまめな「換気」を重視して感染予防を図っていきます!

今後ともご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

さて、本日は【交渉術】について少しお話をしたいなと思います。

交渉術については、私自身は大学生の時に出会ったある恩師から伝授され、社会人になってからも色んな書籍を読んで学んできました。

当塾の授業でも、応用コースで簡単な交渉術の授業を実施しますが、ビジネスの場面以外にも【交渉術】を使える場面は人生においてたくさんあります。

 

例えば
■子育ての場面
■クラスや集まりなどで何かを決める場面
■お小遣いをアップして欲しい場面(笑) など

 

当塾で教える予定なのは、このような場面で使える【ハーバード流交渉術】というテクニックです。

 

簡単に説明しますと「①YES」⇒「②NO」⇒「③YES」という交渉方法です。
①「YES」
  相手に敬意を持ち、相手を認めます。
  ※自分の意見を伝えたいなら、まず相手のことや意見も認めることです。
②「NO」
  相手を認めつつ、自分の意見(譲れないこと)を伝えます。
③「YES」
  最後に相手を尊重しつつ、自分の意見やお互い利益のある代案を提示する。

 

例えば、子育ての場面で「○○しなさい!」と言いたくなる場面は結構あると思います。

しかし「○○しなさい!」だけでは、相手はなかなか動いてくれないものです。

 

ですので、まずは…

①相手の普段の頑張りや行いを認めてあげる
②でも、あなたを思って「○○してほしい!」
③だから、少しずつでもいいから「○○してみない?」

と伝えると上手くいくかもしれません✨

 

今回は【交渉術】についてお話させて頂きました。

交渉術は、考える力とコミュニケーション力が育つとより磨かれます💡

自分の意見を上手に伝えたい時何かをやりたいけど認めてもらいたい時

そんな時のために【交渉術】を学んでみてはいかがでしょうか✨

⇒ひらめき実践塾とは

⇒コース・料金

⇒塾長について

⋘次            前⋙