• 思考力と社会性を育てる専門塾

将来必要な実力! それが「ひらめき力」

 ひらめき実践塾は一般的な学習塾とは違い、お子さまの「思考力」と「社会性」を向上させて、様々な状況への対応力を磨き、将来大人になったときに「社会を生き抜き活躍できる力」を育てる実践型の塾です。当塾ではこの力を「ひらめき力」と呼んでいます。お子さまの将来のためにひらめき力を一緒に育てませんか?

◎いままでの考え方では通用しません!

 私たちの社会は、インターネット環境の発達やAIの誕生といった科学技術の進展により、日々急速に変化しています。そのような社会で求められる人材は「成績の良い子」ではなく、様々な状況に対応する力と社会を生き抜き活躍できる力を兼ね備えた「ひらめき力のある人材」です。国も新しい社会に立ち向かうための教育改革を2020年から進めています。良い成績を取り、有名な大学を卒業しても、就職できなかったり、活躍できない時代になってきているのです。

◎覚えるのではなく、考えて行動することで育ちます!

 当塾では実践を重視するため、「いまから何をするのか」、「なぜその力が必要なのか」、「どのように実践するのか」ということを説明し、実際に取り組んでもらいます。また、塾長のコーチングスキルを活かし、塾生が自分の能力と可能性を最大限に発揮できるようサポートします。

 思考力は、「1+1=2」のような問題ではなく、「考える問題」を実践することによって向上を図っていきます。例えば、思考力ゲームなどに取り組むことで論理的思考力・発想力・創造力の向上を図ったり、お子さまの「夢」や身の回りの「問題」などを題材とし、その夢の達成や問題の解決などに必要な工程などを道筋を立てて考えることで問題解決力の向上を図っていきます。

 社会性は、グループ作業(ブレストやディベートなど)によるコミュニケーション力の向上やプレゼンの実践により伝える力の向上を図ります。特にコミュニケーション力については、傾聴力や対話力・表現力などのスキルを段階的に育成し、「周りの考えを受入れ、吸収し、自らの考えや視野を広げること」や「自分の考えや感情を上手に相手に伝えること」などを大切にしていきます。また、対人関係に関連する心理学や企画などの計画作成に関する知識・スキルを身に付けることで社会性をさらに向上させます。

 当塾では「自ら考え行動すること」、「チャレンジを続けること」を大切にして育てていきます。

→授業紹介ブログ記事へ

◎ひらめき力を育てることによる変化

【自ら考え行動できる子に】

 思考力が向上することで深く考えるようになるため、考えに自信が持て、積極的に行動できるようになります。

【信頼を獲得できる子に】

 社会性の向上が良好な人間関係を構築し、考えを伝える力も向上させるため、さまざまな方々からの信頼を獲得できるようになります。

【主体的な子に】

 考えるクセが付くことで、様々なことに興味を持つようになり主体的に学ぶようになります。

◎小学生は思考力と社会性が伸びる大事な時期

 脳の発達の仕方についてご存じでしょうか。最新の脳医学では、幼児期から思春期にかけて脳は最も発達し、将来の脳のベースが作られると言われています。その中でも思考力と社会性に関係する脳の領域(前頭前野)が一番発達する時期が10歳頃から思春期にかけてと言われています。このことから、小学生という大事な時期にどれだけ脳に刺激を与えるかが非常に重要であると言えます。

参考:最新の脳医学でわかった!こんなカンタンなことで子どもの可能性はグングン伸びる!(ソレイユ出版 著者:瀧靖之)

◎自ら実践・体験しないと実力は身に付きません!

 当塾の授業が実践型である理由は2つあります。

1つ目は、実践することで自ら考えたり、行動することを習慣化して欲しいため。

2つ目は、能力の定着率を上げるためです。「ラーニング・ピラミッド」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。これはアメリカの国立研究所が考えたもので、「聞く・見る」だけよりも「実践・体験」した方が定着率が高いことを示しています。ですので、当塾はしっかりと能力を定着させるため実践を重視しています。

 →コース・料金へ

【HOME】