• 思考力と社会性を育てる専門塾

塾長プロフィール

髙橋 亮(たかはし まこと)

出身地:恵庭市(千歳市在住)

家 族:3人家族(妻・息子)

学 歴:札幌大学法学部卒(恵小→恵明中→恵北高)

前 職:陸上自衛隊 幹部自衛官(兼パイロット)

資 格:コーチング(日本実務能力開発協会認定コーチ)

    ヘリコプター操縦士(事業用回転翼操縦士)

趣 味:キャンプ、登山、読書

    野球(元恵庭Jrスワローズ)

【経 歴】

 2011年3月に大学の専攻学科を首席で卒業し、一般幹部候補生として陸上自衛隊に入隊

 福岡県久留米市で幹部になるための教育を受け、2012年からは幹部自衛官として勤務。1年目から主に作戦運用や部隊訓練の分野を担当し、戦略・戦術思考や問題解決力、プレゼン力などを磨く。2019年~2020年には米軍との共同訓練、北海道防災訓練、災害派遣といった各種業務を担当し、計画や命令など年間100件以上作成(2020年は、陸上自衛隊初の新型コロナウイルス感染陽性者の緊急空輸任務の計画・調整を担当)

 また、主任教官として新入隊員や若手幹部の教育も担当するとともに、2014年には、パイロットを養成する陸上自衛隊航空学校の幹部航空操縦課程を首席で卒業。国家資格である事業用回転翼操縦士免許を取得し、ヘリコプター操縦士として各種任務や北海道胆振東部地震などの災害派遣にも従事

◎子どもの将来を不安に思っている保護者のみなさまへ

 2030年以降、AIなどの科学技術の進展により、多くの職業がなくなると言われています。しかし、なくなるだけではなく「YouTuber」のような新しい職業が誕生するとも言われています。時代は変化していきますが、対応力があればきっと乗り切ることができるでしょう。国も未知の状況にも対応できる力(思考力・判断力・表現力)を育てるために大学入学共通テストやアクティブラーニングなどの教育改革を進めています。しっかりと時間をかけて将来のために力を育てましょう。

◎知識はあっても、実力がなくて悩んでいる人がたくさんいます!

 私は幹部自衛官という立場もあり、自衛官以外にも様々な方々と仕事をする機会を頂きました。その中で「仕事ができる人」や「信頼されている人」などに共通しているのは『自分でしっかりと考えて行動できる思考力』や『幅広い人たちと信頼関係を構築できる社会性』といった実力を兼ね備えた人であることに気付きました。なぜなら、社会に出れば答えがないことにも取り組まなければなりませんし、チームとして取り組まなければならないこともあるからです。

 学歴を問う人は誰もいません。まさに社会に出れば実力主義の世界でした。

 知識はすぐに身に付きますが、実力はすぐには身に付きません!

 お子さまが、将来自信を持って社会に出られるように一緒に「ひらめき力」という実力を育てましょう。

◎学校の成績や不登校なんて関係ありません

 思考力と社会性は、大人になるまでに時間をかけて育てることが大切です。いまの成績や不登校なんて関係ありません。思考力と社会性が向上すれば、主体的になり、自ら積極的に行動を起こすようになります。入塾についてお悩みであればお気軽にご相談ください。

→入塾までの流れへ

→お問い合わせへ

【HOME】